現在位置

ホーム » 施設を活用する » オンラインデータベース

オンラインデータベース

利用について

  • 板橋区立志村図書館では、図書館で契約しているデータベースを閲覧することができます(無料)。また、データベースのプリントアウトも有料にてご利用いただけます。
  1. インターネット閲覧用パソコンでご利用になれます。
    「インターネット閲覧用パソコン利用案内」に従い、利用申請してください。
  2. 最初の画面から、各データベースをご利用ください。

※データベースの利用アクセス数に制限があります。他の方がご利用になっている場合、アクセスできないことがございますので、ご了承ください。

使用できるデータベースの紹介

  1. 読売新聞記事データベース 『ヨミダス歴史館』

    読売新聞本版・地域版に加え、英字新聞「The Daily Yomiuri」の記事が検索できます。検索方法は「全文検索」と、ヨミダス歴史館独自の「キーワード検索」が用意されています。「キーワード検索」はヨミダス用語辞典と連動しており、記事に出てこない検索語からでも関連記事を探し出せます。


    ヨミダス歴史館(外部サイト)

    「特徴」
    「全文検索」は入力した文字列と完全一致する見出しや記事全文を検索します。「キーワード検索」は各記事に重要検索語がつけられているので、例えば「アメリカ」「米国」「USA」などのキーワードを入力しても、アメリカ関連の記事がまとめて検索されます。
  2. 知識探索サイト 『ジャパンナレッジ』

    毎月更新を続けている百科事典「日本大百科全書」をはじめ、30種以上の事典・辞書、記事等優良コンテンツを搭載。複数コンテンツの一括検索が特徴です。マルチメディアコンテンツも豊富で、東洋文庫692冊分の全文を収録するなど、単なる事典・辞書サービスにとどまらない総収録項目数約153万、書籍2万冊分を誇る、日本最大・最強の知識探索支援サービスです。
    ジャパンナレッジ
    ジャパンナレッジ(外部サイト)

    「特徴」
    現在、インターネット上には不正確な情報があふれていますが、論文、レポートを書く際には信頼できる情報にあたる必要があります。ジャパンナレッジは、国立大学図書館協会の報告書でも高い評価を受けた、信頼できる情報の宝庫です。
  3. 子供向けオンライン百科事典 『ポプラディアネット』

    『ポプラディアネット』は、ポプラ社が提供する主に小・中学生を対象としたオンライン百科事典サービスです。インターネットの特性をいかした、日々の情報更新や豊富なマルチメディアが、こどもたちの意欲的な学習をサポートします。


    ポプラディアネット(外部サイト)

    「特徴」
    本文は、小学生が理解できるように平易な文章で解説してあります。小学校 高学年で習う漢字にはふりがなが振ってあります。ふりがなをはずす機能もあります。写真や図版、資料(PDF)などはもちろん、音声や動画など、インターネット百科事典ならではのマルチメディアも豊富に掲載しています。

プリントアウトについて

プリントアウトを希望される場合

  • プリントアウトは図書館スタッフが行いますので、「プリントアウト申込書」をカウンターへご提出ください。
白黒 カラー
10円(1枚) 50円(1枚)

プリントアウト可能なデータベース、HP一覧

  • ポプラディアネット
  • 読売新聞ヨミダス歴史館
  • ジャパンナレッジ
  • 板橋区HP(広告のページ以外プリントアウト可)
注意事項
  • 契約データベースによってプリントアウト枚数制限があります。
  • 印刷範囲設定について、図書館スタッフでは操作致しかねます。申し出の上、ご自身での設定をお願い致します。
  • ご利用にあたり、小銭をご用意下さい。おつりを用意できない場合、プリントアウトをお断りする場合があります。

おことわり

  • インターネットの性質上、利用者が本サービスの利用によって得る情報の正確性を保証しません。また、本サービスの利用により、発生したいかなる損害について、当館はー切その責を負いません。
  • 本サービスの利用により,利用者が他者に損害を与えた場合,当該利用者の責任に於いて解決して頂き,当館は一切その責を負いません。
  • 本サービスは、利用に際し、閲覧対象を制限しています。